つい最近までブラジルへ投資する方は増加していました。また一昔はその投資熱の対象が中国だった時もあります。いずれもオリンピックなどのイベントがあるから成長するという理屈によるものです。ただ、現実の相場はそう単純ではなく中国・・・