2016年5月24日の法改正により2017年より個人型確定拠出年金の加入対象者が大幅に広がることが決定しました。 従来の第一被保険者(自営業者、フリーランスなど)、上乗せの企業年金のない第二号被保険者(会社員)の他に、新・・・