2018年8月末時点でiDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数が100万人を突破しました。 昨年1月から加入対象者が広がりましたが、公務員の方が数字を押し上げているようです。