2017年より個人型確定拠出年金(以下iDeCo)の加入対象者が広がります。

企業年金のある会社員(規約上、会社によります。)、専業主婦、公務員などが新たに加入することができるようになります。

その新たに加入できる人への運営管理機関による受付が11月21日(月)に開始されます。中には既にその予約を受け付けているネット証券もあります。

来年から加入資格を持ち、加入を検討されている方や既に加入資格があり、この機会に加入を検討している方は「運営管理機関」をじっくりと選んだ上で早めに加入申請を行ったのが良いと思います。

もっとも年内にかけて後出しで有利な条件を出す運営管理機関が出てくる可能性もありますが、具体例を出してしまうとSBI証券、もしくは楽天証券を超える運営管理機関は年内には出てこないと思います。

一度、運営管理機関を選ぶと他社に移る際には、運用している商品(投信など)を全部、解約して現金化する必要があり、かつ、移管にかかる期間は運用ができません。

そのため運営管理機関の選択には情報収集をして納得したところに決めたいものです。