現在、実施されているNISAは年の上限金額120万円で期間が5年となっていますが、2018年1月より積立投資を意識した新しいNISAの仕組みが始まる予定です。

それは積立NISAと呼ばれ年の上限金額は40万円で非課税期間は20年となります。

毎月3万円の低コストインデックスファンドの買い付けを12ヶ月行ったとして年間36万円の投資となります。

ただ、既存のNISA制度との併用はできないようです。

既存のNISA制度で既に低コストインデックスファンドの積立投資を行っている人は、積立NISAを使いたい場合は面倒なことになるかもしれません。

2017年1月からはiDeCoの対象者拡大、2018年1月からは積立NISAと投資に有利な制度が次々と更新されますので、興味のある方は情報を収集して自分に合った制度を上手く活用して欲しいと思います。