4月入社の新入社員や中途社員と確定拠出年金

4月から新卒・中途を含めて新しい職場で仕事を始める方もいらっしゃると思います。会社に慣れるまでに時間がかかり、かつ、様々な手続きも続きます。

新卒入社した会社や転職先が確定拠出年金を導入しているケースでは「どのような」資産配分(アセットアロケーション)を行いどうやって確定拠出年金を運用するか自分で決めなくてはなりません。

金融の知識が薄い方は無難に「預金」を選んでしまうかもしれませんが、それだともったいないです。

この機会に入門書を1冊読んでみましょう。それか同期入社の中に投資に詳しい人がきっといるはずです。そうした同期がどのような商品を選びどのような運用を選んだのか可能なら教えてもらい参考にしてみましょう。

基本的に低信託報酬(管理費が低い)かつ世界的な分散投資ができる商品が会社の提示したリストにあれば狙い目です。iDeCo(個人型確定拠出年金)の場合は全世界投資対象のインデックスファンドを各社で選べますので調べてみましょう。低コストの全世界株式投資信託1本だけ保有するのもありですし実にシンプルです。