NISA、確定拠出年金を利用した低コストな投資信託による
積立投資を推奨しております。

最新情報

2016年9月25日
確定拠出年金
SBI証券がiDeCoの加入キャンペーンを開始
個人型確定拠出年金(iDeCo)で定評のあるSBI証券がキャンペーンを始めました。 iDeCoの新規加入、他社からの移換を2017年3月31日までに完了させると加入時・移換時手数料が無料、かつ、毎月かかる口座管理手数料も・・・
2016年9月25日
確定拠出年金
個人型確定拠出年金の愛称がiDeCoに決定
NISAのように個人型確定拠出年金も愛称があった方が良いと言うことで募集をしていましたが、審査の結果、決定しました。 individual-type Defined Contribution pension planの頭・・・
2016年5月31日
確定拠出年金
個人型確定拠出年金の加入対象者が2017年から変わります。
2016年5月24日の法改正により2017年より個人型確定拠出年金の加入対象者が大幅に広がることが決定しました。 従来の第一被保険者(自営業者、フリーランスなど)、上乗せの企業年金のない第二号被保険者(会社員)の他に、新・・・
2016年2月1日
銀行
マイナス金利に動じないこと
日本銀行がマイナス金利の導入を発表しました。今後は銀行の収益に影響がでるため定期預金の金利が引き下がるなどの影響が出ます。ただ定期預金の金利が下がったからと言って狼狽することは要注意です。
2015年4月6日
投資信託
個人型確定拠出年金の対象者拡大
2015年4月3日に確定拠出年金法等改正案が閣議決定されました。 内容で興味深いものが個人型確定拠出年金の加入対象者の拡大です。 新たに今までは加入できなかった公務員や国民年金の第3号被保険者が加入できるようになります。・・・

SBI証券がiDeCoの加入キャンペーンを開始

個人型確定拠出年金(iDeCo)で定評のあるSBI証券がキャンペーンを始めました。 iDeCoの新規加入、他社からの移換を2017年3月31日までに完了させると加入時・移換時手数料が無料、かつ、毎月かかる口座管理手数料も・・・

個人型確定拠出年金の愛称がiDeCoに決定

NISAのように個人型確定拠出年金も愛称があった方が良いと言うことで募集をしていましたが、審査の結果、決定しました。 individual-type Defined Contribution pension planの頭・・・

個人型確定拠出年金の加入対象者が2017年から変わります。

2016年5月24日の法改正により2017年より個人型確定拠出年金の加入対象者が大幅に広がることが決定しました。 従来の第一被保険者(自営業者、フリーランスなど)、上乗せの企業年金のない第二号被保険者(会社員)の他に、新・・・

マイナス金利に動じないこと

日本銀行がマイナス金利の導入を発表しました。今後は銀行の収益に影響がでるため定期預金の金利が引き下がるなどの影響が出ます。ただ定期預金の金利が下がったからと言って狼狽することは要注意です。

個人型確定拠出年金の対象者拡大

2015年4月3日に確定拠出年金法等改正案が閣議決定されました。 内容で興味深いものが個人型確定拠出年金の加入対象者の拡大です。 新たに今までは加入できなかった公務員や国民年金の第3号被保険者が加入できるようになります。・・・

NISA活用法(2)

NISA口座を開設したいが、どこの金融機関も似たような宣伝をしていて選べないと言う方も多いのではないでしょうか?では、どうやって金融機関を選べば良いのでしょうか?

NISA活用法(1)

テレビCMや新聞広告で日本版ISA(NISA)の宣伝を頻繁に見るようになりました。みなさんの中にもNISA口座開設を考えている方も多いかもしれません。ただ、注意すべき点がいくつかあります。順に追っていきましょう。

個人型確定拠出年金の勧め(13)

確定拠出年金の運用対象は保険商品もありますが、ここでは主に投資信託に投資をするケースを見ていきます。 前回のエントリーで維持コストでは、SBI証券、スルガ銀行がコストパフォーマンスが高いと説明しましたが、もう一つ注意する・・・

個人型確定拠出年金の勧め(12)

税額控除のメリットばかりが注目される個人型確定拠出年金ですが、デメリットを挙げるのならその運営維持コストが挙げられます。 個人型確定拠出年金の手数料は、国民年金基金連合会、運営管理機関、事務委託先金融機関(信託銀行)に対・・・

個人型確定拠出年金の勧め(11)

ここでは個人型確定拠出年金の掛金の拠出できる上限額を見ていきます。 毎月の掛金が多ければ、その分、所得控除を多く受けられますが、確定拠出年金の拠出額はそれぞれの条件ごとに上限が決められています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ