「2011年」の記事一覧

投資リスク5:カントリーリスク

証券

つい最近までブラジルへ投資する方は増加していました。また一昔はその投資熱の対象が中国だった時もあります。いずれもオリンピックなどのイベントがあるから成長するという理屈によるものです。ただ、現実の相場はそう単純ではなく中国・・・

投資リスク4:信用リスク

投資信託 証券

数ある投資リスクの中でも、それによる被害の大きさが際立っているのが、信用リスクです。簡単に言うと投資先が破綻(デフォルト)するリスクです。ここで信用リスクについて確認してみましょう。

投資リスク3:流動性リスク

不動産 証券

数ある投資リスクの中でもプロの投資家が特に重視するのが、この流動性リスクです。余り馴染みのないリスク名ですが、実はこのリスクで多額の損を被るケースは頻繁にあります。この流動性リスクとはどういうものなのでしょうか?

投資リスク2:為替リスク

投資信託 証券 銀行

現在、多くの投資家が外国へ投資をしています。国内に投資をする金融商品より有利な利回りを提示する金融商品も多いからです。しかし、為替のリスクをしっかり把握しないと痛い目に遭います。ここで為替リスクをおさらいしみましょう。

投資リスク1:価格変動リスク

投資信託 証券

投資にはリスクが付き物です。しかし、そのリスクも分解すれば数種類に分けることが可能です。リスクを分解してそれぞれのリスク要因を把握することが投資をする際に必要と言えます。今回はまず「価格変動リスク」について説明します。

都道府県共済をうまく活用する

証券

新聞やテレビを見ると医療保険の宣伝が目立ちますが、保険加入を考える際に、一度、共済も調査の対象に加えてみてはいかがでしょうか。使いた方によっては共済はとても頼りになります。

平成23年3月期末の権利に注意

証券

通常、3月期末の企業でしたら、既に株式を売却していても配当や株主優待などの権利は貰えます。ただ、今年は東日本大震災の影響もあり注意をする必要があります。一体、どういうことでしょうか?

投資で損した場合の有利な税制

投資信託 税金 証券

ほとんどの投資家の方は、源泉徴収ありの特定口座を開設されており、投資に関しての確定申告をしていないと思います。しかし、損失が出ている時に確定申告をするとお得なことがあります。どういうケースでしょうか?

個人向け国債の利率計算方式が変更

証券

個人向け国債の利率を計算する方式が2011年7月発行分から変更されるようです。財務省は今後、償還を迎える過去発行の個人向け国債を再投資してもらおうと考えて今回の対応を取ったようです。では、具体的にどう変わるのでしょうか?

ページの先頭へ