金融庁が8月30日に発表した内容によると2018年より開始の「つみたてNISA」の対象となる投資信託は約120本程度になるようです。120本という数字は投資信託全体の2%という、かなり少ない本数となります。