NISA口座を開設したいが、どこの金融機関も似たような宣伝をしていて選べないと言う方も多いのではないでしょうか?では、どうやって金融機関を選べば良いのでしょうか?

投資で成功したいのならコストに敏感になるべきです。具体的には個別株式では手数料の安い会社、投資信託では販売手数料と信託報酬の低い投資信託を扱っている会社などが挙げられます。

そのような視点から見れば、NISA口座開設に適しているのはインターネット専業証券(ネット証券)と言うことになります。既にネット証券に口座をお持ちなら、そこが候補の1つになりうると思います。

頻繁にテレビCMを行っているメガバンクを始め銀行では、個別株の売買はできません。また投資信託も販売手数料無料(ノーロード)の商品を扱っているところは少なく商品ラインナップもネット証券に劣ります。

大手証券では銀行とは違い個別株の売買ができますが、投資する投資信託の選択肢においてネット証券に劣る会社もあります。

自分が投資したい商品のコストが安い会社を調べて、そこにNISA口座を開くのが一番、合理的と言えそうです。